8月13日の夕ご飯

今日の夕ご飯は、鮭の塩焼き・ヒジキの煮もの・ひじき・にんじん・油揚げ・大豆・ごぼう・鳥肝煮つけ・ご飯。

牛や豚や鳥肉などのレバーには、良質の動物性たんぱく質をはじめレチノールやビタミンB群、ビタミンC、D,葉酸、亜沿、鉄などが非常に豊富に含まれている。レバーは造血を促すので貧血や美容の効果があるそうだ。

私は、今年1月から毎朝、納豆を摂っているのだが、うっかり2日~3日納豆を摂ってなかったら、更年期のホットフラッシュの症状が出たので、納豆を摂ることで女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをもつエクオールとう物質が体内で作られているのだと思った。ほんと大豆様様だなと思った。

そして、

「太らない体をつくる習慣として」

1~朝8時までに朝日を浴びること

2~1日の歩行40分程度に、大股早足をトータルで10分。それに、1分間の片足立ちは、50分のウォーキングと同じ負荷が太ももにかかるので筋トレになるそうだ。

3~入浴時に5分間、首までつかる。喉を温めることで免疫細胞のリンパ球が血流にのって全身をスムーズにめぐるので免疫力が高まる。

4~夕食後2時間あけてから床に就く

上記の、昨日、出来たことは、1番と2番と だ。

30品目は週に2~3回を摂ることとして8月2日~8月8日のカウントしている。

1週目~8月9日(金)~8月15日(木)

10回~白米

0回~玄米

0回~豚肉・牛肉

1回~鳥肉

1回~鮭  0回~カラスカレイ

1回~青魚(サバ) 0回~ししゃも

0回~牡蠣

1回~大根

0回~にんにく

2回~トマト

1回~ブロッコリー

3回~にんじん  2回~ごぼう

5回~キャベツ

0回~玉ねぎ

0回~ごま

0回~りんご

0回~レモン

5回~ぶどう   4回~キウイ

5回~納豆(朝食)

3回~大豆(豆腐)

0回~椎茸

0回~ジャガイモ

0回~昆布   0回~わかめ   3回~ひじき

4回~鶏卵  (朝食)

0回~ヨーグルト

5回~オリーブ油

0回~ゴマ油

0~緑茶

0~蜂蜜

よし、とにかく、63キロを52キロにするために

バランスよく摂るようにして頑張るぞ~♪

8月13日

昨日の8月12日の夕ご飯は、ハマチ・タコ・ホタテの刺身・大根・きゅうり・トマト・味噌汁・ご飯。

タコの主成分は、タンパク質だが筋肉組織をもち低カロリーなのでダイエットになる。タコはイカ同様にタウリンをたっぷり含んでおりコレステロール値を下げる働きがある。それから大根のオキシターゼには解読作用がある。

食品は焼いたり煮たりするよりも、野菜でも魚でも生のほうが体を若くするらしい。逆に揚げ物や炒めものを摂ると体の中が老いていくらしい。なるほどな~と思った。

そして、

「太らない体をつくる習慣として」

1~朝8時までに朝日を浴びること

2~1日の歩行40分程度に、大股早足をトータルで10分。それに、1分間の片足立ちは、50分のウォーキングと同じ負荷が太ももにかかるので筋トレになるそうだ。

3~入浴時に5分間、首までつかる。喉を温めることで免疫細胞のリンパ球が血流にのって全身をスムーズにめぐるので免疫力が高まる。

4~夕食後2時間あけてから床に就く

上記の、昨日、出来たことは、1番と2番と だ。

30品目は週に2~3回を摂ることとして8月2日~8月8日のカウントしている。

1週目~8月9日(金)~8月15日(木)

8回~白米

0回~玄米

0回~豚肉・牛肉

1回~鳥肉

0回~鮭  0回~カラスカレイ

1回~青魚(サバ) 0回~ししゃも

0回~牡蠣

1回~大根

0回~にんにく

2回~トマト

1回~ブロッコリー

2回~にんじん  1回~ごぼう

4回~キャベツ

0回~玉ねぎ

0回~ごま

0回~りんご

0回~レモン

4回~ぶどう   4回~キウイ

4回~納豆(朝食)

2回~大豆(豆腐)

0回~椎茸

0回~ジャガイモ

0回~昆布   0回~わかめ   2回~ひじき

3回~鶏卵  (朝食)

0回~ヨーグルト

4回~オリーブ油

0回~ゴマ油

0~緑茶

0~蜂蜜

よし、とにかく、63キロを52キロにするために

バランスよく摂るようにして頑張るぞ~♪

8月11日

昨日8月10日の夕ご飯は、シメジと小松菜の炒めもの・茹でブロッコリー・トマト・塩サバ・ご飯。

ブロッコリーは、200種類のフィトケミカルを含む「野菜の王様」。ブロッコリーの新芽には解読作用があるらしい。ブロッコリーの凄い効能として、抗酸化作用・免疫力を高める・解読作用・ガンを防ぐ・血液をサラサラにする。便秘の予防。フィトケミカルとは食物栄養素のことで老い知らずの体を作る食材。

そして、

「太らない体をつくる習慣として」

1~朝8時までに朝日を浴びること

2~1日の歩行40分程度に、大股早足をトータルで10分。それに、1分間の片足立ちは、50分のウォーキングと同じ負荷が太ももにかかるので筋トレになるそうだ。

3~入浴時に5分間、首までつかる。喉を温めることで免疫細胞のリンパ球が血流にのって全身をスムーズにめぐるので免疫力が高まる。

4~夕食後2時間あけてから床に就く

上記の、昨日、出来たことは、1番と2番と4番 だ。

30品目は週に2~3回を摂ることとして8月2日~8月8日のカウントしている。

1週目~8月9日(金)~8月15日(木)

5回~白米

0回~玄米

0回~豚肉・牛肉

1回~鳥肉

0回~鮭  0回~カラスカレイ

1回~青魚(サバ) 0回~ししゃも

0回~牡蠣

0回~大根

0回~にんにく

1回~トマト

1回~ブロッコリー

0回~にんじん  0回~ごぼう

3回~キャベツ

0回~玉ねぎ

0回~ごま

0回~りんご

0回~レモン

2回~ぶどう

2回~納豆(朝食)

1回~大豆(豆腐)

0回~椎茸

0回~ジャガイモ

0回~昆布   0回~わかめ

2回~鶏卵  (朝食)

0回~ヨーグルト

2回~オリーブ油

0回~ゴマ油

0~緑茶

0~蜂蜜

よし、とにかく、63キロを52キロにするために

バランスよく摂るようにして、これからも頑張るぞ~♪

8月9日

昨日、8月8日の夕ご飯は、エビチリ/レタス・オクラの酢のもの・豆腐・ご飯

エビは糖質を含まず低カロリーなのでダイエットになる。エビの甘みには豊富に含まれるアミノ酸のグリシンやベタイン、アラニンによるもの。ベタインには糖の吸収を阻む作用があり、血糖値の急上昇を抑えるので肥満や糖尿病の予防に効果がある。 エビの殻には骨粗鬆症やイライラを予防するカルシウムが多量に含まれている。 エビの殻と身に含まれるカロテノイド系色素のアスタキサンチンには、発がん抑制の効果があるとされている。不溶性食物繊維のあるキチン質には腸内の老廃物を排泄する働きがあるほか、免疫力を高め老化予防や自然治癒力の回復になる。

レタスには「若がえりのビタミン」と呼ばれるビタミンEが比較的多く含まれる。ビタミンEには強い抗酸化力がある。

そして、

「太らない体をつくる習慣として」

1~朝8時までに朝日を浴びること

2~1日の歩行40分程度に、大股早足をトータルで10分。それに、1分間の片足立ちは、50分のウォーキングと同じ負荷が太ももにかかるので筋トレになるそうだ。

3~入浴時に5分間、首までつかる。喉を温めることで免疫細胞のリンパ球が血流にのって全身をスムーズにめぐるので免疫力が高まる。

4~夕食後2時間あけてから床に就く

上記の、昨日、出来たことは、1番と2番と4番 だ。

30品目は週に2~3回を摂ることとして8月2日~8月8日のカウントしている。

1週目~8月2日(金)~8月8日(木)

12回~白米

0回~玄米

2回~豚肉・牛肉

1回~鳥肉

0回~鮭  0回~カラスカレイ

1回~青魚(サバ) 2回~ししゃも

0回~牡蠣

3回~大根

1回~にんにく

3回~トマト

0回~ブロッコリー

2回~にんじん

6回~キャベツ

6回~玉ねぎ

0回~ごま

0回~りんご

0回~レモン

5回~ぶどう

6回~納豆(朝食)

1回~大豆(豆腐)

2回~椎茸

0回~ジャガイモ

0回~昆布   0回~わかめ

5回~鶏卵  (朝食)

2回~ヨーグルト

6回~オリーブ油

0回~ゴマ油

0~緑茶

0~蜂蜜

よし、とにかく、63キロを52キロにするために

バランスよく摂るようにして、これからも頑張るぞ~♪

7月29日~鮭

今日の夕ご飯は、鮭の塩焼き、トマト、わかめと竹輪ときゅうりの酢のもの、

大根サラダ、刺身こんにゃく、酢みそ、ご飯

鮭~最強の若返り食材

鮭はアスタキサンチンの作用で赤身だが白身の魚で、究極のアンチエイジングフードと言われている。アスタキサンチンは、トマトのリコピンや人参のβーカロテンを超える抗酸化力を持つことから「鮭こそが最強の若がえり食材」と評価せれているらしい。

鮭のアンチエイジング効果を高めるには、野菜類と一緒にホイル焼にすること。鮭、ブロッコリー、トマト、オリーブ油、白ワイン、レモンスライス、これらをアルミにくるんでオーブントースターやフライパンで焼くことで栄養分をまるごと摂る事ができるらしい。

○大根には代謝を上げる効果がある。

○トマトには、美肌・美白(シミ、そばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きがある)老化を防ぐ・ガンを防ぐなどの効果がある。

30品目をバランスよく摂るということで

30品目は週に2~3回を摂ることとして7月26日からカウントしている。

1週目~7月26日~8月1日

4回~白米

0回~玄米

1回~豚肉・牛肉

0回~鳥肉

1回~鮭

2回~青魚(サバ)

0回~牡蠣

3回~大根

0回~にんにく

3回~トマト

0回~ブロッコリー

1回~にんじん

0回~キャベツ

2回~玉ねぎ

0回~ごま

2回~りんご

0回~ぶどう

3回~納豆(朝食)

1回~大豆(豆腐)

0回~椎茸

1回~ジャガイモ

0回~昆布   2回~わかめ

3回~鶏卵  (朝食)

2回~ヨーグルト

0回~オリーブ油

1回~ゴマ油

0回~緑茶

0回~蜂蜜

今日は、腹回りを計ってみたところ、このあいだまで100センチあったのが96センチになっていた。やはり2週間ほど前からご飯の量を1/3量に抑えたのも効果があったのだろう

それに、2週間ほど前までは、かなりの早食いだったけど、20分かけて食事を摂っている。まずは野菜から、それからたんぱく質、そしてご飯という順番で噛む回数も30回以上噛むことにしている。すると、早食いの時のようにお腹がずしっと張る事がなく以前よりも胃がもたれなくなったようだ。

早食いすれば血糖値が上がり、それが肥満になるので、これまでは太るべくして太っていたのだと痛感した。

それから、お腹回りは、身長の半分ということらしい。

私は身長152センチなので、お腹回りは76センチと言うことになる。

96センチ-76センチ=20センチ

あと20センチもだ。かなりあるな。

私のお腹にある脂肪は、内臓脂肪か、皮下脂肪か、どちらもエネルギー源になるらしいが、溜まった皮下脂肪は乳がん、子宮体がんの発症に大きくかかわるらしい。乳がんも子宮体ガンも、女性ホルモンの分泌量が多いと発症リスクが高まるらしい。女性ホルモンは皮下脂肪からも分泌されているらしいので、ダイエットすることで、まさしくガンにならない体を作ることになるのだなと思った。

腹回り、あと20センチ。

よ~し、これからも頑張るぞ~♪