8月6日

昨日の、8月5日の夕食は、ソバ、焼き海苔、玉ねぎと豚肉のショウガ醤油炒め、キャベツ。

ソバには、フラボノイドのルチンがたくさん含まれており、毛細血管を丈夫にするので高血圧の予防になり、動脈硬化予防にもなる。また、ソバのタンパク質にはアミノ酸が多く、栄養価も優れており、ビタミンB1やビタミンB2も豊富。

玉ねぎとビタミンB1の多い豚肉とで疲労回復になるらしい。また、玉ねぎぬ含まれるフィトケミカルは抗酸化力が強く、新陳代謝を盛んにしたり便秘予防や美肌作りに効果がある。

キャベツには、ビタミンの1種のビタミンUが含まれており、胃や十二指腸の潰瘍の修復や予防をする働きがある。

「太らない体をつくる習慣として」

1~朝8時までに朝日を浴びること

2~1日の歩行40分程度に、大股早足をトータルで10分。それに、1分間の片足立ちは、50分のウォーキングと同じ負荷が太ももにかかるので筋トレになるそうだ。

3~入浴時に5分間、首までつかる。喉を温めることで免疫細胞のリンパ球が血流にのって全身をスムーズにめぐるので免疫力が高まる。

4~夕食後2時間あけてから床に就く

上記の、昨日、出来たことは、1番と2番 だ。

30品目は週に2~3回を摂ることとして8月2日~8月8日のカウントしている。

1週目~8月2日(金)~8月8日(木)

6回~白米

0回~玄米

2回~豚肉・牛肉

0回~鳥肉

0回~鮭  0回~カラスカレイ

0回~青魚(サバ) 1回~ししゃも

0回~牡蠣

2回~大根

1回~にんにく

1回~トマト

0回~ブロッコリー

1回~にんじん

3回~キャベツ

4回~玉ねぎ

0回~ごま

0回~りんご

0回~レモン

3回~ぶどう

3回~納豆(朝食)

0回~大豆(豆腐)

1回~椎茸

0回~ジャガイモ

0回~昆布   0回~わかめ

3回~鶏卵  (朝食)

1回~ヨーグルト

3回~オリーブ油

0回~ゴマ油

0~緑茶

0~蜂蜜

よし、とにかく、63キロを52キロにするために

バランスよく摂るようにして、これからも頑張るぞ~♪

8月3日

今日の夕ご飯は、豚肉しゃぶしゃぶ・玉ねぎ・にんにくとショウガの酢醤油タレ/赤黄パプリカときゅうりの酢のもの/ 大根サラダ/ご飯

大根の効能は、代謝を上げる・解読作用・殺菌作用・抗酸化作用

そして、昼食は、久しぶりに農協の弁当とキャベツのサラダにした。

おにぎりが3つあるが、右側のおこわのおにぎりだけ摂った。

おかずは、卵焼き・ウインナー・ミニハンバーグ・唐揚げ・ちくわ・人参と干し大根の煮つけ・コロッケ・たくあん・かまぼこ・梅干し。

干し大根は、カリウムが生の14倍にもなり、骨や歯を丈夫にするカルシウム、貧血を防ぐ鉄分、代謝を促進するビタミンB1・B2の含有量も多く、食物繊維も豊富らしい。干し大根にはこんな効能があるのかと感動した。

「太らない体をつくる習慣として」

1~朝8時までに朝日を浴びること

2~1日の歩行40分程度に、大股早足をトータルで10分。それに、1分間の片足立ちは、50分のウォーキングと同じ負荷が太ももにかかるので筋トレになるそうだ。

3~入浴時に5分間、首までつかる。喉を温めることで免疫細胞のリンパ球が血流にのって全身をスムーズにめぐるので免疫力が高まる。

4~夕食後2時間あけてから床に就く

上記の、今日、出来たことは、1番・2番 だ。

30品目は週に2~3回を摂ることとして8月2日~8月8日のカウントしている。

1週目~8月2日(金)~8月8日(木)

4回~白米

0回~玄米

1回~豚肉・牛肉

0回~鳥肉

0回~鮭  0回~カラスカレイ

0回~青魚(サバ)

0回~牡蠣

2回~大根

1回~にんにく

1回~トマト

0回~ブロッコリー

1回~にんじん

2回~キャベツ

3回~玉ねぎ

0回~ごま

0回~りんご

0回~レモン

2回~ぶどう

1回~納豆(朝食)

0回~大豆(豆腐)

1回~椎茸

0回~ジャガイモ

0回~昆布   0回~わかめ

2回~鶏卵  (朝食)

0回~ヨーグルト

1回~オリーブ油

0回~ゴマ油

0~緑茶

0~蜂蜜

よ~し、バランスよく摂るようにして、これからも頑張るぞ~♪

7月26日~人参

まるごと「若がえり栄養素」~人参

昨日の 7月26日(金)は、人参と牛蒡のきんぴらを作った。

人参には大量のβ―カロテンが含まれていて免疫力アップや血液の巡りが良くなるらしい。

β―カロテンは、皮膚の新陳代謝を盛んにし、紫外線による肌の老化を防ぐ働きをしており、疲れ目の回復や視力低下、白内障の予防など、アンチエイジング全般に高い効果を発揮するらしい。また脳の認知機能を高めボケ防止の効果も注目されている。β―カロテンは油を使って調理すると吸収率が3~10倍も高まるとされており、人参の皮は牛蒡と一緒にきんぴらにすれば人参の栄養分を丸ごと摂れる優れもの!!

人参の効能としてあげられるものは

動脈硬化を防ぐ

ボケを防ぐ

癌を防ぐ

美肌効果

普段は調理の色どりや、この料理にはこの食材をということで何気なく調理に使っている人参に、こんな素晴らしい効能があろうとは感動ものだな。改めてこうして勉強した甲斐があるものだと痛感する。

人参の皮ではないが、人参の皮はとらずに 人参と牛蒡のきんぴら を作った。

7月26日 の夕飯

人参と牛蒡のきんぴら / サバのみりん干し / オキュートー(わさび)

冷ややっこ / ご飯

ダイエットの為、私はこれまでのご飯の量の 1/3の量に抑えている。

早食いをすれば血糖値が上がり太りやすくなるので、食事時間は良く噛んで20分以上掛けるようにした。そうすると、たとえご飯の量が1/ 3量であっても満腹感が得られてお腹も張らずにすむ。

妊娠8か月ほどの出っ張ったお腹が少しへっ込んだような気がする。ズボンに少々の緩みができてきた。

昨日の夕飯メニューはかなり健康的かな。

栄養も考えながらのダイエット、素晴らしいな~♪